WINE

ヴァン・ナチュール。
ワインは畑から。

pipalは、ワインを農作物だと捉えています。テロワール(生育環境)を大切に考え、ヴァン・ナチュールと呼ばれる自然派ワイン、ビオワインを揃えています。体に優しくおいしいワインを、普段使いで気軽に楽しめるように、日々ソムリエが探し続けて選んでいます。

pipalのワイン探し

ワイン通も、
詳しくない方にも。

気軽に飲めるグラスワインも自然派ワインにこだわって豊富に取りそろえています。効きワインセットも始めました。ソムリエやスタッフがお料理にあわせて、お好みに会わせてわかりやすい言葉でご説明します。ワインに詳しくない方、ワインが得意でない方もお気軽にお尋ねください。

ソムリエのワインブログ
(おすすめ自然派ワインや豆知識)

ワインリストの例

ワインリストは日によって変わります。グラスワイン、ボトルワインと豊富に取りそろえています。
詳しくはスタッフ、ソムリエにお問い合わせください。

シャンパーニュ/スパークリング

  • マルク テンペ クレマンダルザス
    プルミエール

    フランス・アルザス / ピノオーセロワ 50%・リースリング 50% / NV

    造り: ビオディナミ 自生酵母 / ボディ: ミディアム / 辛口 / 酸味: しっかり

    洋梨や林檎、杏子の華やか香り。爽やかな酸味、辛口ながら豊かなミネラル感と心地よい余韻。

  • ドラピエ カルト ブランシュ
    ブリュット

    フランス・シャンパーニュ /ピノノワール75%・ピノムニエ15%・シャルドネ10%/ NV

    造り: ビオロジック 自生酵母 / ボディ: ミディアム / 辛口 / 酸味: しっかり

    フランスの自然派ワインの造り手達との食事は必ずドラピエで始まる。自然と芸術を愛する人々に愛され続ける。

白ワイン

  • ドメーヌ ド ベルヴュー ミュスカデ
    セーブル エ メーヌ

    フランス・ロワール / ミュスカデ 100% / 2014年

    造り: ビオディナミ 自生酵母 軽く濾過 一部マロラクティック発酵 / ボディ: ミディアムライト / 辛口 / 酸味: しっかり

    グレープフルーツ、青リンゴ、ユーカリ、白い花、潮の香り。フレッシュかつ爽やか。透明感のあるエキスの中に真っ直ぐな酸とほのかに塩辛い旨味、そして心地よい苦味のあるミネラルが溶け込む!

  • クリスチャン ビネール
    ゲヴェルツトラミネール

    フランス・アルザス / ゲヴェルツトラミネール 100% / 2014年

    造り: ビオディナミ 自生酵母 無濾過 無清澄 SO2 無添加 / ボディ: フル / ほんのり甘みにある辛口 / 酸味: しっかり

    麦わら色の輝く外観。ライチやアプリコットなどの熟した香りが複雑に広がります。ほんの甘みと綺麗な酸味。

赤ワイン

  • レヴィニョー ブー デ ドワ

    フランス・コートデュローヌ・アルディッシュ / ピノノワール 100% / 2015年

    造り: ビオディナミ 自生酵母 SO2無添加 / ボディ: ミディアム / 渋味: ひかえめ / 酸味: 中程度

    イチゴを思わせる明るい色味。豊かで優しい果実味、ドライハーブの余韻。セミマセラシオンカルボニック。

  • ドメーヌ ド シャソルネイ サン
    ロマン スー ロッシュ

    フランス・ブルゴーニュ・サンロマン / ピノノワール 100% / 2013年

    造り: ビオディナミ 自生酵母 ノンフィルター SO2無添加 / ボディ: フル / 渋み: ひかえめ / 酸味: しっかり

    フレデリックコサールが手がけるドメーヌワイン。Vin Vivant(活きているワイン)を表現するための努力を惜しまない。赤すぐり、シャクヤク、バラ、マテ茶の香り。ミネラリーで果実味がスマートで明るい。キュートな酸ときめ細かいタンニン。本当に美味しい赤ワインは魂が揺さぶられるような感動がある。

pipalのワイン探し

ピパルでは、ワインをもっと身近に、気軽に楽しんでいただきたくて、
日々ワインを探し続けています。

ピパルで扱うワインの多くは、ヴァン・ナチュール(自然派ワイン、ビオワイン)
と呼ばれるもの。そこには我々のヴァン・ナチュールへの想いがあります。
環境や健康への配慮はもちろんですが、
まず第一に、なるべく自然のままワインをつくる製法のほうが、
テロワール(ぶどう畑の土壌、気候、環境)の影響が
ワインのおいしさに色濃く現れると考えるからです。

だからピパルのワイン探しでは、テロワールと、生産者のワインに対する姿勢を重視します。
加えてワインを選ぶ際に大切な5つの基準があります。

すべての条件を満たすワインには、実はなかなか出会えません。
まず『1.おいしいワインであること』は絶対条件。
そして気軽に普段使いでワインを楽しんでほしいから、
最後の『5.気軽に飲める価格であること』も、大事にしています。
そして『2、3、4』の『なるべく』。
リストには少しだけヴァンナチュールとはいえないワインも入っていますが、
それは気軽に楽しめるおいしいワインを揃えるための『なるべく』。

これからも、ピパルが自信をもってオススメできるおいしいワイン達を、
日々探し続けていきますので、どうぞおつきあいください。
ワインのこと、選び方、楽しみ方、なんでも聞いてくださいね。

ご予約・
お問い合わせ

pipal (ピパル 渋谷宇田川)

03-3464-3857

アクセス